最終戦:CMEグループ・ツアー選手権【畑岡奈紗プロ】2021-18試合目(US⑱)

山新がスポンサー契約し応援する、茨城県笠間市出身のプロゴルファー

畑岡奈紗(はたおか なさ)選手の近況をお伝えします。

・・・・・

2021年11月18日~11月21日、

USLPGAツアーの今季最終戦となる、

CMEグループ・ツアー選手権が開催されました。

 

この大会は、前週までのポイントレースで

上位60人が出場できるもので、予選カットなし。

勝者は「年間女王」の称号とUSLPGAツアー最高額となる

優勝賞金150万ドルを手にします!

 

一年を通して結果を残さなければ出場できない

エリート大会に、今期も参戦する奈紗選手。

今大会で優勝すれば、年間での賞金女王も狙えるので

ぜひ勝ってもらいたい!

ガンバレ奈紗選手!

 

●初日(18日)

5バーディ・2ボギー、69の3アンダー、

首位に3打差の25位タイ発進!

 

最終戦、まずまずのスタートがきれたと思います!

 

●2日目(19日)

4バーディ・1ボギーの69、

トータル6アンダーで首位に8打差、19位タイに浮上!

 

パッティングがだいぶよくなった感じです!

明日のムービングサタデー、楽しみです!

 

●3日目(20日)

8バーディ・ノーボギーの64の猛チャージ!

トータル14アンダーで1位タイ!

 

一気にトップに追いつきました!

なんとボギーフリーの8バーディ!

しかも、9番から18番の10ホールで8バーディ!

ハーフ29!!!は、過去に記憶もないそうです!

 

フェアウェーキープ率100%、パーオン逃しは1ホールだけ、

パットもわずか28パット!!!

あがり5連続バーディは鳥肌ものでした・・・

全部ピンそば2m以内に付けていたと思います。

 

このまま優勝すれば、他選手の結果次第では、

1987年の岡本綾子さん以来の賞金女王が!?

 

期待しています!!

 

●最終日(21日)

9バーディ・1ボギーの二日続けて64!!

トータル22アンダーの2位でフィニッシュ!

 

一打差及ばず!惜しかったー!

 

昨日に続いて8アンダー、今日は9バーディ!

これまでのトーナメントレコードを上回る

22アンダーまで伸ばしての2位であれば、

もう首位の選手を称えるしかないですよね。

 

世界ランク1位のコルダ選手と、

昨年の覇者コ・ジンヨン選手という

最高の組み合わせで最高のプレーを見てせてくれました。

 

前半からバーディ合戦。

3打差がついた後半でも、集中力を切らさず追い上げる

最高のラウンドでした。

 

 

昨シーズンと同じコースの同じトーナメント、

昨シーズンはトータル1アンダーの38位タイでした。

それを考えると、今期は2勝したことも含め

すごい成長を果たしたんだなぁと感慨深いです。

 

まだまだコロナ禍の影響があった今シーズン

すばらしいフィニッシュを見せてくれました。

ありがとうございます。

ゆっくり休んでください!

茨城にも帰ってくるかな?

 

本当にお疲れさまでした!!

 

・・・・・

 

CMEグループ・ツアー選手権

ティブロンGC

フロリダ州

6,556ヤード Par72

・・・・・

奈紗選手のインスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/nasahataoka/?hl=ja

・・・・・

山新は畑岡奈紗選手を応援しています。

茨城県笠間市出身の畑岡奈紗選手は、

2016年日本女子オープンゴルフ選手権において

アマチュアで史上最年少優勝を果たし、

同年日本女子ツアー史上最年少17歳でプロ転向しました。

 

山新は、世界で活躍する畑岡選手を支援し見守ってまいります。