今季メジャー初戦・ANAインスピレーション【畑岡奈紗プロ】2019⑥

山新がスポンサー契約し応援する茨城県笠間市出身のプロゴルファー
畑岡奈紗(はたおか なさ)選手の近況をお伝えします。

2019年4月4日~4月7日、米女子プロゴルフツアーの第8戦、
今季ツアーのメジャー第1戦となる、
ANAインスピレーションが開催されました。
奈紗プロは、前週の優勝から休む間もなくこのビッグトーナメントに参戦、
今季6試合目となります。

開催地はカリフォルニア州ランチョミラージュにあるミッションヒルズCC。
米女子メジャーのエビアン選手権と同じく、毎年同じコースで開催されます。
緑にかこまれたフラットで美しいコースですが、ハザードが要所でからみ、
非常に難易度が高く、また総距離も長い難コースとして知られています。

最終18番のロングは名物ホール。グリーンが大きな浮島になっていて、
その池はポピーズ・ポンドと呼ばれ、優勝者は池に飛び込むのが
慣例になっていることでも有名です。

奈紗プロは先週、初めて4日間大会を制し、好調のままメジャー第1戦に
のりこんでいます。初の2週連続・初のメジャータイトルとなって、
見事なダイブを見せてくれるのか!? めちゃくちゃ期待しています!

●初日(4日)
3バーディー、4ボギーの73、1オーバーで首位に5打差の42位発進!
午後組インスタートで早々に11番ではらくらくバーディ!
その後は強い風の影響か、なかなか伸ばせない展開になりました。

しかし、18番では10ヤードをウェッジでチップイン!
後半アウトはしっかりパープレーでまとめました!
スコアこそオーバーパーながら、天候や状況を考えると
素晴らしいゴルフでした!

●2日目(5日)
3バーディー、3ボギーの72、通算1オーバーで首位に9打差の28位に浮上!
しっかり予選通過をはたしました!

特に名物ホールの最終18番、セカンドショットはのこり200ヤード。
2オンも狙える距離ながらここはレイアップ。
85ヤードを残してウェッジでピンそば3mのナイスバーディ!

首位の選手とは9ストロークありますが、残り2日追いつけないスコアじゃない!
ムービングサタデーのナサチャージを期待しています!

●3日目(6日)
3バーディー、4ボギーの73で通算2オーバー、首位に10打差の37位!
出だしの1・2番をバーディーとしましたが、なかなか厳しいラウンドでした。

調子はいいから最低でもトップ10に!と言っていた奈紗プロ。
まだ最終日を残している!まだまだわからない!がんばれ!

●最終日(7日)
4バーディ、4ボギーの72、通算2オーバー39位タイでフィニッシュ!
最終日のトップを狙う気持ちが現れるように攻める奈紗プロ。
あがってみれば4バーディーという攻めのゴルフでした。

最終18番は、残り214ヤードでツーオンを狙います!
二日目より長いセカンドで攻めの姿勢をみせてくれます!
このセカンドはグリーンの奥にこぼしますが、しっかり寄せて
バーディフィニッシュで大会を終えました。

平成最後のメジャータイトル奪取とはなりませんでしたが、
メジャーはまだ4試合残っています。

きっと今大会でも沢山の経験値を積むことができたでしょうから、
また次の試合では、素晴らしいゴルフを見せてくれると思います。

次戦に期待しています。がんばれ奈紗プロ!

・・・・・
ANAインスピレーション【メジャー第1戦】
ミッションヒルズカントリークラブ ダイナショアトーナメントコース
カリフォルニア

6834ヤード par72
・・・・・
奈紗プロのインスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/nasahataoka/?hl=ja

・・・・・
山新は畑岡奈紗選手を応援しています。
茨城県笠間市出身の畑岡奈紗選手は、2016年日本女子オープンゴルフ選手権にて
史上最年少優勝を果たし、同年日本女子ツアー史上最年少17歳でプロ転向しました。
畑岡選手は「東京オリンピックに出場し、金メダルをとること」を目標にしています。
山新は、世界で活躍する畑岡選手を支援し見守ってまいります。