全英リコー女子オープン終了しました【女子ゴルフ】

山新がスポンサー契約し応援する茨城県笠間市出身の女子プロゴルファー
畑岡奈紗(はたおか なさ)選手の近況をお伝えします。
・・・・・

2018年8月2日~5日、海外女子メジャー第4戦
全英リコー女子オープンが開催されました。
奈紗プロにとっては初の全英オープン挑戦となります。

s-IMG_0766
結果は、残念ながら予選落ち(98位タイ:通算5オーバー)と
厳しい結果になりました。
3月のツアー5戦目以来、14試合ぶりの予選落ちとなってしまいました。

初日、スタートから3連続ボギーとして前半を3オーバー、
後半は11番と14番でバーディーを奪いましたが、
16番と18番でボギーとし、2バーディ・5ボギーの75(102位)でした。

2日目、この日も4バーディ・2ボギー・2ダブルボギーの74。
2番では4mのスライスラインを、4番でもカラーからの5mを沈めて
バーディーを奪い、さぁここから!という流れの中7番ロングに罠が。

フェアウェイからのセカンドショットは、強いフォローで飛びすぎ、
グリーン手前のバンカーにつかまります。ここから脱出に2打を要し、
5オン2パットのダブルボギー。その後、流れを引き戻せませんでした。

s-IMG_0767
英国らしい天候に悩まされた2日間でしたが、前週のスコティッシュ
オープン開催コースガレインゴルフクラブと比べると、内陸にある今週の
ロイヤルリザムでは、風の強さは比較的穏やかに見えました。

同じリンクスでもその風の違いが、意識やアドレスにズレを生じさせ、
ショットにミスが出てしまったようです。初日終了時のコメントでも
風を意識して右を向いてしまい、ひっかけてしまったと言っていました。

s-IMG_0768
奈紗プロにとっては、苦い経験になってしまったと思いますが、
試合後のコメントではとても前向きな発言をされていたので安心しました。
きっと新たなスキルを身につけ、いつか全英を獲ってくれる信じています。

次の試合も応援しています!
奈紗プロ、頑張ってください!

・・・・・
2018年 全英リコー女子オープン
ロイヤルリザム&セントアンズゴルフクラブ
6585ヤード・パー72
設立1886年 現コース開場1896年
全英OP11回・ライダーカップ2回・全英女子OP4回
全英シニアOP4回・ウォーカーカップ1回という名門コース
海側の土地の隆起により比較的内陸になったリンクスコース
バンカーは実に220以上 1ホール目がパー3という点が特徴

・・・・・
山新は畑岡奈紗選手を応援しています。
茨城県笠間市出身の畑岡奈紗選手は、2016年日本女子オープンゴルフ選手権にて史上最年少優勝を果たし、同年日本女子ツアー史上最年少17歳でプロ転向しました。畑岡選手は「東京オリンピックに出場し、金メダルをとること」を目標にしています。
山新は、世界で活躍する畑岡選手を支援し見守ってまいります。