第3回水戸黄門漫遊マラソンが開催されました!

2018年10月28日(日)、茨城県水戸市にて
「第3回水戸黄門漫遊マラソン」が開催されました。

当社山新のグループ企業である「スポーツプラザ山新」は
スポーツジム・スイミングスクール・岩盤浴施設を経営していますが
このマラソン大会の協賛企業となっています。

スポーツプラザ山新は協賛企業として、エイドステーションを
設置して大会のお手伝いをしました。

スポプラ1-28ナンバーカードにはスポーツプラザ山新のロゴが入りました。

今回が3回目ということでまだ新しいマラソン大会ではありますが、
JR水戸駅から徒歩でわずか5分の場所がスタート地点と言うことで、
ランナーに優しい大会となっています。

さらにポイントをあげると、
・エイドステーションが多く、ランナーケアが充実。
・ナンバーカード、計測チップは事前発送で当日受付不要。
・日本三名園のひとつ偕楽園の敷地内もコース。

ということで、ランナーファーストを意識した大会ですね。
ゲストランナーとして、
谷口浩美さん、増田明美さん、平塚潤さんが参加されました。

第1回は猛暑、第2回は季節はずれの台風に見舞われた大会ですが、
3度目の正直!すこし気温は高いものの晴天に恵まれました!
好コース・好条件で参加者の皆さんは良い記録が出せたのではないでしょうか?

スポプラ1-38スタート地点は水戸の中心部、南町2丁目でした。

スポプラ1-31スタートと同時に上位のランナーさんが飛び出していきました!
スピードがはやい!

このあと、フルマラソン参加ランナーの皆さんがスタートラインを
通過するまで見ていましたが、全員が通過するまでには
号砲から約10分が経過していました。

スポプラ76
スタートから5kmほどのところ、山新とスポーツプラザ山新の前を
沢山のランナーの皆さんが走り抜けていきました。
当社スタッフも沿道に出て、旗を振って応援します!!

スポーツプラザ山新の会員様とスタッフは、
揃いのピンクのTシャツを着て参戦。
「Spopla(スポプラ※スポーツプラザの略称)」とロゴがはいっていますね。
みなさんがんばっていました!

スポプラ1-11中間地点は隣町の内原でした。
ブルーのTシャツが、今大会の参加賞オリジナルTシャツですね。

スポプラ1-2328kmほどの地点に、スポーツプラザ山新が出したエイドステーション。
たくさんの飲み物と食べ物を用意していました。
そこを、トップ集団の8人が駆け抜けていきました。

スポプラ1-01フィニィッシュは駅にほどちかい県三の丸庁舎。
40kmすぎには急激な坂をのぼるポイントがあって、
ここは皆さん苦労したそうです。

スポプラ1-20フィニッシュ地点では、谷口さんと増田さんが記念撮影していました。
黄門様と助さん格さんを交えてパチリ。

スポプラ1-16男子トップは児玉雄介さんでした。タイムは2時間21分22秒。
28kmのエドステーションでは8人の集団でしたが、
完全に抜け出してのゴールでした。

見返してみれば、スタート直後先頭に踊り出ていたのがこの児玉さんでした。
この記事の上の写真を見ていただくと分かります。
最初から最後までほぼ先頭だったんですね。スゴイ!

あ女子は吉田香織さん。タイムは2時間33分56秒。
スタート地点でも招待ランナーとして紹介を受けていた方でした。
東京オリンピックを目指す逸材とのこと。期待しちゃいます!

スポプラ24そしてスポーツプラザ関係のランナーもぞくぞくとゴール!
表情は様々でしたが、みなさん達成感に包まれていたように思います。
女性ではゴールで感極まって顔を手で覆う方も多かったです。

増田さん・谷口さん・平塚さんがフィニッシュしたランターをお出迎え!
ハイタッチや握手、時には会話を交えてコミュニケーションをとっていらっしゃいました。
有名なランナーのお出迎えは、きっといい記念になっただろうと思います。

総勢1万名を越えるランナーの皆さんが参加した大会は無事に終了しました。
駅近の大会ということで、帰りがけに水戸駅前で飲んだり食べたりされたかたも多いそうです。

来年もぜひ取材に行こうと思います。
皆さん、お疲れ様でした。