芝生の草取りなら「シバクイーン」!【商品紹介】

みなさん、こんにちは!
今回は、雑草が根こそぎ・カンタンにとれる
シバクイーン」をご紹介します。

芝生のお庭をお持ちの方であれば、ところどころ
生えてくる
雑草の草取りで苦労した経験があると思います。

空き地の雑草を全体的に処理するなら、除草剤をまいたり、
草焼きバーナーで焼いたりできるのですが、芝生となると
雑草だけをピンポイントで取りのぞく必要があります。

結果、どうしても手作業による除草作業が
必要になるんですが、
周りの芝を痛めないように
作業すると、かなりの時間が必要ですよね。

暑い季節だったりすると、もう汗ダク。

そこで、この「シバクイーン」です。

シバクイーンは、茨城県ひたちなか市の飛田さんが開発した
芝生用草取り鎌(一般的な鎌っぽくはないですが・・・)です。
山新の地元で開発されたという点で、勝手に誇らしく思ってます。
シバクイーン0
シバクイーンは、飛田さんが実に5年の歳月をかけて
開発したそうで、
2015年には特許取得、
2016年いばらきデザインセレクションに選定されています。

このシバクイーンですが、
■独自の形状によって雑草が根こそぎカンタンにとれる!
■例として今まで1時間かかった芝生の草取りが10分で終わった!
■ジャリや砕石を敷いた庭・駐車場・お墓などでもよく取れる!
という、すごい草取り鎌なんです。

具体的にその特徴をご紹介しましょう。

シバクイーン1

シバクイーン2

シバクイーン3

ということなんです。
山新のスタッフにも愛用者が多いので、今回ご紹介してみました。

ただ、シバクイーンを実際に使うときに知っていてほしい事として
より効果的な「フォーム」というか「動作」というか、要は「抜き方」があります。

狙った草の根元にツメを刺したら、空いているほうの手の親指で
草の根元をおさえて、シバクイーンを手前に引くように動かす・・・
という抜き方なんですが、

文章ではなかなかお伝えしにくいので、ここは動画をご紹介します。
Youtubeの山新チャンネルにアップした公式動画をご覧下さい。
よろしければ、チャンネル登録もお願いします。

パソコンでご覧の方は、スマートフォンのカメラでこの画像の
QRコードを読みこんでいただいても、動画を視聴できます。
シバクイーン4

山新イチオシの芝生用草取り鎌「シバクイーン」、ぜひご利用下さい!
山新のホームセンター全店で取り扱っております。

開発者のパッション飛田さんのホームページは→こちらです。

この記事が、どなたかのお役に立てば幸いです。