祝!米ツアー2勝目!! TOTOジャパンクラシック【女子ゴルフ】

山新がスポンサー契約し応援する茨城県笠間市出身の女子プロゴルファー
畑岡奈紗(はたおか なさ)選手の近況をお伝えします。
・・・・・

2018年11月2日~4日、全米女子プロゴルフツアー(日本ツアー共催)
TOTOジャパンクラシックが開催されました。
アメリカLPGAツアーでは、日本国内で開催される唯一の試合です。

そして、畑岡奈紗プロが見事に優勝!! 今季米ツアー2勝目を達成!

NASA20181104b
19歳295日での達成は、日本人史上最年少記録! 
1シーズン複数回優勝は、2016年の野村敏京選手以来、史上6人目!

日本のファンの前で見事に優勝する姿を見せてくれました!
いやー最終日最終18番のバーディパットはシビれたー!
現地に行って見たかったー!!

●初日(2日)
7バーディ・1ボギーの66、6アンダーパーで2位発進!
7バーディってすげぇ!
首位のユ・ソヨン選手とはわずか1打差の好位置です。

今回のグリーンはかなり早いセッティングだったようですが、
2番では5m、17番も7mのパットを沈めました。
さらに18番のサードショットはピンそば20cm!

9月の日本女子オープンはユ選手と優勝争いをしましたが、
その再現となるんでしょうか!?

●2日目(3日)
4バーディ・1ボギーの69、トータル9アンダーの3位タイとしました。
首位にはオーストラリアのミンジー・リー選手が64のスコアで浮上。

ミンジー選手といえば、奈紗プロが初優勝を遂げたウォルマート選手権で
首位タイでならんで最終日を戦った相手です。
明日は追いかける結果となりますが、わずか4打差!がんばって!

●最終日(4日)
7バーディ・2ボギーの67!トータル14アンダーで逆転優勝!!!
6月の初優勝(ウォルマート選手権)からわずか4ヶ月ちょっとで米ツアー2勝目!!!
しかも唯一の母国開催米ツアーで結果を出してくれました!日米通算5勝目となりました。

前半だけでも4ストローク伸ばし、いつもの攻めのゴルフで魅せられました。
2番・4番・6番とバーディを獲り、前半終了時点で気が付けば単独トップに。
途中スペインのカルロタ・シガンダ選手と並ぶも最後は突き放しました。

最終18番、奥からの下り3mのスライスラインを沈めてバーディフィニッシュ!
あの難しそうなバーディパットを、優勝のプレッシャーがかかるなか、
ショートすることなくしっかりと沈める。このへんが奈紗プロのすごいところ!

まだ19歳10か月ですが、強靭なメンタルと分析力を持っているんだと思います。
日本のファンの皆さんから声をかけて頂いて嬉しかったと応えていましたが
逆にプレッシャーに感じるところもあると思うのに…スゴイ。

次戦は米ツアー最終戦となる、11月15日~18日の
「CMEグループツアー選手権(米・フロリダ)」の予定です。

がんばれ!奈紗プロ!

奈紗プロのインスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/nasahataoka/?hl=ja

・・・・・
2018年 TOTOジャパンクラシック
瀬田ゴルフコース 北コース 
 6,659 Yards パー 72
賞金総額1,500,000ドル
優勝賞金225,000ドル
・・・・・
山新は畑岡奈紗選手を応援しています。
茨城県笠間市出身の畑岡奈紗選手は、2016年日本女子オープンゴルフ選手権にて史上最年少優勝を果たし、同年日本女子ツアー史上最年少17歳でプロ転向しました。畑岡選手は「東京オリンピックに出場し、金メダルをとること」を目標にしています。
山新は、世界で活躍する畑岡選手を支援し見守ってまいります。