トイレのドアのレバー錠を交換しよう!

さて今回は、トイレのドアの錠前(レバー錠)を交換してみたいと思います。

要はハンドル部分も含めて、そっくり交換ができるぞ!という内容です。

   

最近、毎度ではないのですが、子供が勢いよくドアを閉めた時に、

しっかり閉じずに、反動ですぅーっとドアが開いてしまうことがあったんです。

まぁ築20年近い建物ですので、ラッチのボルト部分が弱くなっても仕方ない。

   

同じような症状がトイレのドアに現れているご家庭も多いのではないでしょうか?

「そういえば我が家のドアも気持ち良くパタンと閉まらないな…」という方、必見です。

   

選び方や採寸方法はもちろん、取り付け方も写真でご説明します。

これもサイズがちゃんと合えば、意外と簡単に交換できますから、

ぜひトライしてみてください。

   

   

ではまず、商品の選び方からご紹介しましょう。

   

今回選んだのが、こちらのレバー錠です。価格は3千円くらいですね。

錠前(主錠)には色々な種類がありますが、まず我が家のトイレのドアが

もともとレバー錠だったので、当然のごとくレバー式を選びました。

   

丸い握り玉が付いているという方も、こちらのレバー式に交換できます。

レバーは握り玉に比べ、少ない力で開け閉めしやすいのが特徴です。

(既存の丸開口寸法や各所寸法によっては取り付けできない場合があります)

   

まず、錠前の種類を見てみると、このレバー錠は…

「表示 内かぎつき チューブラ錠 室内錠」であり、主に

「トイレ」「個室」に使用されると書いてあります。

   

我が家のトイレの現状の錠前も全く同様の内容ですから、

これなら違和感なく使用することができます。

で、次は取り付けるためのサイズが問題になってきますね。

   

サイズに関してのチェックポイントはご覧の4項目です。

   

①ラッチフロントのサイズ (タテ×ヨコ)

②ビスピッチ

③扉厚

④バックセット

   

以上のサイズが合えば、交換できることになります。

でも、聞きなれない言葉がありますね。…では、

各部の寸法を測る場所を、写真でご説明しましょう。

   

ご覧の部分銀色の金属の部分が①ラッチフロントです。このプレート状の

部分のタテとヨコを測ります。ラッチフロントからピョコッと飛び出しているのが

ラッチボルト。ここがドア枠の受け部分に引っかかってドアが閉まるわけですね。

   

ラッチフロントのサイズに合わせてドアは切り欠いて掘り込んであります。

ドアの切り欠きとサイズが合わないとラッチフロントが出っ張ってしまい、

ドアをしめることができなくなっちゃうんですね。

   

次に、ラッチフロントをドアに固定しているビスとビスの間隔が②ビスピッチです。

ここも大切なポイントで、ピッチがちょっとズレる位なら平気・・・とはいきません。

もともと開いていたビス穴にうまくわないとしっかりネジが効いてくれません。

   

ドアの厚みが③扉厚です。 内・外の二つのハンドル部でドアを挟みこんで、

中心の軸で内・外のハンドルをつなぐ構造なので、

ドアの厚みも大切な測定要素になります。

   

最後が一番聞き慣れない名称の④バックセットです。

ラッチフロントが付いているドアの端から、ドアノブの回転軸までの距離の事です。

ドアの中に入り込んでいる「ラッチ」の長さが決まる大切な測定要素です。

   

   

さて、こうして①~④を計測した結果、こちらの商品で求められる

寸法と、我が家のトイレのドアの寸法は全く一緒でした。

   

ただ、もう一点取り付けにはさほど問題は無いのですが、

確認したほうがいい場所があります。

それは、のちほど、実際の取り付けの場面でご説明します。

     

   

意味深な含みをのこしつつ、商品選びの要素はおわかりいただけたでしょうか?

つけられると決まれば、次は取り付け(交換作業)の実践です。

こちらも画像で順を追ってご説明しますね。

   

   

まずは、これまで付いていたドアノブ・錠前を取り外します。

外す前に元のドアノブと別れを惜しみつつ…。だいぶアジ(ただの汚れ?)が

出てきていますね。20年の貫録十分です。長いことお世話になりました。

     

+(プラス)ドライバーの#2を使ってビスを外します。

写真の撮影上、手工具のドライバーを使っていますが、実際は小型の

充電式インパクトドライバで作業しました。 作業スピードが断然速い!!

   

もともと取り付いている商品によっても違うと思うのですが、表示付きの

チューブラ錠の場合、一般的に表示がある方(トイレの外側)のノブに

操作軸が付いているので、まずトイレ室内側から外しましょう。

   

  

ビスを外したら、ドアノブがスポッと抜けるハズです。

写真では、外側のドアノブから伸びた軸が見えますね。

また、ドアにハンドルを固定していたビス穴2本も見えますね。

   

反対側(外側)のドアノブを固定しているビス2本も外せば、

ご覧のようにズズッと引き出せます。

これで、レバーのドアノブを完全に外したことになります。

   

ドアノブが外れたら、次はラッチを取り外します。

ラッチは、ラッチフロントの2本のビスでドアに固定されているので、

この2本のビスを取り外します。

   

ビスを2本外したら、ラッチをドアから抜き出すわけですが、

ラッチフロントに指がかかる部分は無いので、ドアノブの軸が通っていた

穴にドライバーを差し込んで、ご覧のようにグイッと押し出して抜きます。

   

すると、ご覧のように抜き出せます。中にはこんなものが入っていたんです。

このラッチのボルト部分をピョコピョコ動かすバネが弱っていたんですね。

ドアの側面にはラッチフロントを受けるための座掘りとビス穴、ラッチ穴が見えます。

   

   

ここまでくれば、交換作業は中間地点まできたことになります。

では、以降は新しいレバー錠を取り付ける作業のポイントです。

   

   

新しい商品からラッチを取り出してドアに入れます。

この時、ラッチボルトの向きに注意してください(写真を参照)。

これを逆に入れてしまうと、ドアが閉まりませんよー(経験済)。

   

もうゴールも近いので、鼻歌交じりで作業していたら、ミスしました(笑)

工具箱の中から、無意識にナベビス(頭が膨らんだビス)を取り出し、締めていました。

当然、ドア枠にあたってしまいました。写真を撮りながらも気付かなかった…。

   

ラッチフロントのネジ穴は、ちゃんと皿ビスをうけとめる面取りがしてあります。

フロントのプレートからビスの頭がはみ出して、ドア枠にあたってしまうことがないよう

正しいビスを使って固定しましょうね。

   

ラッチの固定も終わり、さぁ最後のドアノブ取り付けというところで、一つ問題が。

先ほどの取り付けられるかどうか測定するポイントは4つだけでなく、

もう一つありますと含みを持たせたのがこれです。

   

ドアノブのレバーの台座の直径と、ビスピッチが違うんです。

上が従来のドアレバー。下が新しいドアレバーです。

一見してサイズが違うことが分かりますね。

   

固定しようにも、これまで付いていたドアノブのビス穴とピッタリ合いません。

元々の穴からほんの少しずれただけだと、ビスが効かない恐れがあります。

で、採寸してみると、元の穴に新しく打つビスは干渉しないポジションでした。

   

そうすると、あとはドアに新しく下穴を開けてビスが効くかどうかです。

   

ドアノブをあてがって、四ツ目キリで下穴を開けてみると…

手ごたえからして、大丈夫、ネジは効きそうですね。

大丈夫そうなので、下穴をあけて、付属のビスを閉め込んでいけば…

   

これで表側の無事取り付けが完了しました。ネジもしっかり効いてくれました。

表側は、鍵がかかっているかの表示がある方ですから、お間違えなく。

ドアの内外両側を同様に作業してドアノブを取り付けすれば完了です。

   

   

最後の内容から、商品に表示がありませんでしたが、ドアノブのレバーの台座の

直径とビスピッチも測っておいた方がいいですね。

   

また、レバーの台座が元々付いていたものよりも大きいものなら問題ないですが、

もし小さいものだと、従来の台座の丸い跡が見えてしまうので、注意しましょう。

   

以上の内容から、レバー錠交換の際に計測するチェックポイントは…

   

①ラッチフロントのサイズ (タテ×ヨコ)

②ビスピッチ

③扉厚

④バックセット

⑤レバー部台座の直径(従来と同じかそれ以上)

⑥レバー部台座のビスピッチ

ということになります。ちょっと項目が多くて難しいですかね…。

もちろん、店頭で商品をお探しになる場合は、商品を選ぶお手伝いをしますので、

ぜひドアのレバー錠の現物を取り外してお持ちください。

   

それなら、私共も間違いのない商品をご案内することができます。

店頭にお持ちいただくときは、レバー部両面とラッチすべてをお持ちくださいね。

   

では、今回は最後に使用した工具をご案内します。

充電式のインパクトドライバ、2番のプラスドライバー、

そして下穴用の四ツ目キリです。

   

やけに長い記事になってしまいましたが、実際の交換時間は意外と短いです。

臆せずやってみたいという方、応援します!!

この記事を参考にぜひトライしてみてください。